}

思考の鍋

料理、日記、時々エッセイみたいなやつ。

思考の鍋2021

お題「ささやかな幸せ」 2021年も暦の上で残り僅かになりました。 昨年の12月の福来るシフォンケーキから始まり、毎月茨城県内の美味しいものでデザートを作って参りましたが、あっという間にぐるっと一周いたしました。読み返してみると、自己満足の中にも…

「富有柿のジュレでザート」

昭和30年に始まり、毎年皇室献上されている、石岡市の富有柿を使い熟成柿のジュレを作りました。 https://ibaraki-sanchoku.net/kaki.html 寒い日の、暖かい部屋でいただくひんやりデザートは、冬の小さな楽しみだったりします。 水切りヨーグルトムースに…

「睦奥丸ごとりんごパイ」

日本最古の林檎の木がある、茨城県大子町の黒田りんご園さんにお邪魔しました。 https://www.ibaraki-shokusai.net/brand/apple/ http://kurodaen.sakura.ne.jp/sub32.htm73才の大先輩です。 神々しい佇まいの中、甘酸っぱくみずみずしい実を沢山実らせてお…

「笠間の和栗ケーキ」

めっきり秋らしくなりました。一年を通して私が一番好きな季節です。 そして、いも栗カボチャ。こちらも食べ物の中でも上位を占める大好きな食材であります。 https://www.ibaraki-shokusai.net/brand/chestnuts/そこで、9月は、生産量日本一である笠間の栗…

「熟成紅こがねの スイートポテトケーキ」

8月のおやつに間に合ったギリギリスイートのポテトケーキです。 行方市のJAなめがたしおさい さんでは、キュアリング製法という、湿度90%温度32度の環境で4日間保存し、貯蔵性を高めた後、長期貯蔵することでさつまいもの糖度を上げた、しっとり甘い「熟成…

ブルーベリー摘み

猛暑日、太陽が傾き始めた頃に、家族でブルーベリー摘みへ。 お邪魔したのは、つくば市にある「さいとうブルーベリー園」さん。 https://orchard-1003.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral どこか、知らないおとぎの国へと繋がっているような…

「一物全体、江戸崎かぼちゃのマクロビタルト」

夏の必須栄養豊かな、稲敷市特産の江戸崎かぼちゃをマクロビオティックなタルトにしてみました。 東京オリンピックが開催され、良くも悪くも話題に尽きず注目されていますが、欧米を中心に広まったマクロビオティックな食事法の発祥の地は、日本です。 (参照…