}

思考の鍋

料理、日記、時々エッセイみたいなやつ。

「熟成紅こがねの スイートポテトケーキ」

8月のおやつに間に合ったギリギリスイートのポテトケーキです。
f:id:omiki33:20210831163950j:plain
f:id:omiki33:20210831164036j:plain
f:id:omiki33:20210831164100j:plain

行方市のJAなめがたしおさい さんでは、キュアリング製法という湿度90%温度32度という環境で4日間保存し、貯蔵性を高めた後、長期貯蔵することでさつまいもの糖度を上げた、しっとり甘い「熟成紅こがね」を6月~8月まで購入することが出来ます。
(問い合わせた所、現在、各イオンさんでは取り扱いございません。また、JAなめがたしおさい麻生支店さんにて購入可能ですが、8月には在庫切れになるそうです。)
https://www.ibaraki-shokusai.net/season/season_beni#b7
今回は、ネット販売の「産直たより」さんを経由して購入しました。😊


ただ、、レンジで加熱後、茨城食菜ネットの
画像のようなしっとり感と強い甘さを期待していたので、私が期待しすぎたのか、、思わず産直たよりさんに問い合わせしました。。
大変丁寧に、こちらがうかがいたいことにご回答いただきました。
ありがとうございました。
確かに、間違いなく熟成紅こがねであることと、おすすめの調理法は焼き芋であることを教えてくださいました。
当然ながら、発送はJA なめがたしおさいさんから直送とのこと。

おすすめの調理法、200度のオーブンで50~60分。
レンジや、蒸し、煮るでなく、焼き芋に適したお芋のようなので、こちらをお薦めします。
部分的にホクホク、ネチネチといった、両方を楽しめる感じの熟成紅こがねは、焼き芋が最適に美味しく頂けるかと思います。
f:id:omiki33:20210831164328j:plain
f:id:omiki33:20210831164349j:plain

私の個人的な感想なのですが、、レンジで加熱するお菓子作りには完全に向いていないようでした、、。しょんぼりとして少々後味が悪くなってしまった為、甘味を足す為に、予定していた砂糖の量を倍にしてのケーキとなりました。
甘味全力となる、グリルした熟成紅こがねを使用すれば良かったです!残念😊

~JA なめがたしおさいさんへ。
お客様へお芋を発送の際には、"美味しいお召し上がり方"の説明書きの同封をお勧めいたします。どうぞよろしくお願いいたします。🙇~

【使用材料】
型15センチ

完熟紅こがね 500g程
バター50g
卵一個
きび砂糖 100g
豆乳 100ml
薄力粉 25g

*お芋のクリーム
お芋 300g程(濾す)
豆乳クリーム 200ml
砂糖50g