}

思考の鍋

料理、日記、時々エッセイみたいなやつ。

我が家のパンペルデュ

お題「大好きなおやつ」フレンチトーストやパン耳ラスクに少々飽きてしまい、簡単に作れるおやつとして登場。 ~現在は、これを食べたい為にバケットを買うこともある..~ 分量は目分量。①余ってしまったバケットをくし形や長方形に切る。 ②フライパンで熱し…

一学期を終えて。

息子とお友達の、廃材を寄せた秘密基地を知った。 息子が私に教えてくれたことで、秘密では無くなってしまったが、ハイラル平原に迷いこんだかのような美しさでうっとりし、思わず写真に残した。 何やら、チャッカマンでベーコンを焼いて食べたことを、嬉々…

日記に加筆、私のエッセイとして祖母に捧ぐ。

今年、四月十九日、祖母が百三歳で長寿を全うし、安らかに旅立った。日に日に、伸びてゆく影と、開いてゆくオレンジ色の小花たち。 真夏の猛暑、つい先月の残暑さえ、既に懐しい。幼い頃から祖母が側で暮らしていた古い家は、十数年前に美しく生まれ変わった…

「シンボルツリー」

今年 、四月十九日、百三歳で長寿を全うした祖母が、安らかに永眠いたしました。昨今、厳しい時世でありますが、家族親族と共に、四十九日法要に参列できたことに、感謝しております。 ~日に日に、伸びてゆく影と、開いてゆくオレンジ色の小花たち。 つい先…

那須岳(茶臼岳)と木の俣渓谷。

今年夏、長男希望の那須岳(茶臼岳)へ旅行。 九号目まではロープウェイ、そこから一時間程で登頂できる初心者の登山道へ。活火山な為、火山ガスが噴出していて、硫黄の臭いがした。 頂上が見える所までロープウェイで運んでもらえる為、ハイキング的に気楽に…

staubの実力、秋編。2019/10/7

豆腐ハンバーグをミートローフに時短。 日が短くなっていく季節、 "ムラの無い熱伝導"は、 慌ただしい夕刻の頼もしい味方。 *オーブンシートを敷いた型に、いつものハンバーグの種に豆腐をまぜ入れて、180度40~50分蓋をして焼いた。#staub #ストウ部 #料理

ほとばしる!麻婆豆腐。【今週のお題】

今週のお題の「おいしくもりもり」 ときたら、夫が作る麻婆豆腐だ。にんにく、しょうが、長ねぎ、唐辛子、トウチにテンメン、トウバンジャン。 鼻から抜ける香味と、毛穴から吹き出す辛味の体感は、バテ気味の暑い夏も、指先冷え込む寒い冬も、ご飯のお供に…

staubの実力、夏編。2019/9/30

頬づりしたくなるほど美しい、鋳鉄を凍結させた涼菓は、茹だるような夏の暑さを忘れさせてくれる。 ローズマリー香るヨーグルトソルベを、 “優れた保冷性”に恵まれた美しい鍋ごと食卓に、どうぞできる。 *レシピ参照 柳瀬久美子 著「ストウブで冷たいお菓子…

「心とからだの連動、のおはなし」

体内の水分が、血液中に溶かした栄養分や老廃物を 運ぶように、心の在り方は、内臓の働きだけでなく身体の動きにも繋がっているようす。振り返れば、負の思考から抜け出せずにいた頃、身体の柔軟性も激しく欠け、頭も膝もガチガチに。 体内に必要な水分は、…

万能ナベ一代、stau部。 2019/9/9

鍋に材料を入れ、蓋して火をつける。 (直径22㎝丸型)○骨付き豚バラの煮込み 豚バラ、ゆで卵、にんにく、長ネギ 酒、醤油、みりん、砂糖 *材料に火が通ったら、自分の好みまで煮込む。 骨までとろとろに。 ○ポテサラ じゃがいも、人参、ベーコン、たまご、水…

ソーセージは立派な肉料理! 2019/9/2

*材料(オリジナル、全目分量) 軽く塩を振り、冷蔵庫で一晩寝かせた豚肩ロース ホワイトペッパー レモン汁と皮のすりおろし パクチー 天然ケーシング*粗目ミンチャーを使い、肉々しく。 焼成、トースターで13分。*今年(2019)は、昨年に比べ湿度気温が高く…

かぼちゃと豆乳のスムージー 2019/7/22

豆乳と江戸崎カボチャガイーノ。*材料 冷凍した豆乳 冷凍したかぼちゃペースト(皮は好きなだけ残す) スーパーカップバニラ味 分量は目分量、大体こんぐらい。

「誹謗中傷なんかで命をおとしてはいけない。救える命へ。」【今週のお題】

今週のお題「読書感想文」「子どもとスマホ おとなの知らない子どもの現実 」 著者 石川結貴 注:これは、今年7月に産経新聞のビブリオエッセーに掲載された投稿文https://www.sankei.com/smp/life/news/200729/lif2007290073-s1.html に加筆、修正したもの…

「学力を越える大切な力とは~花まる学習会代表 高濱先生講演会」2019/7/8

高濱先生のテンポの良さとギャクセン光る男児と母のあるあるに、笑いの絶えない90分。 思春期男児の基盤力と突破力の培われる体験とは何か、父母の在り方関わり方など、とても参考になった。咄家さん並のトークセンスにわくわくしたのと、芸人さん並のギャグ…

「ソーシャルメディアポリシーについて」2019/5/18

筑波大学芸術学系 元教授 笹本 純氏の作品。 限定された視界から受信する情報は、受けとる側が持つ情報と整合された解釈により作られる。を、体現できるおもしろい作品だと思った。 日々のSNSコミュニティにおいて、各々が受けとる解釈が暴走し、築いてきた…

「相互監視社会と知性に属する孤独」 2019/5/1

「他人ばかり気にする相互監視社会に埋もれて、ぼくちょっと息くるしい。」 時代の変革と共に進化を遂げたスイスイ魔法のフォーンを手にした多感な子ども達の閉塞感を想像するには容易だ。スマホの学校持ち込みが可能となり、加速するAIネイティブ時代の到来…

「世の不条理との対峙」 2018/10/23

依存と自立のサイクルを繰り返し成長し、知・徳・体のバランスが取れた力が必要なのは、子どもに限った話ではない。 世の不条理との出合いに、依存と自立そして知、徳、体、この5つのバランスがしなりを失い、自分で在るべき弓を放てなくなった時、偏りのあ…

スケッチ 千日草 2018/10/17

外魂の容れ物である玉手箱を開けても、こっぽりとかわいい千日草を描いた。

根菜の白あえ 2018/10/6

材料 :フードプロセッサーで全て混ぜる。 調味料目分量。ざるで水切りした木綿豆腐一丁 白みそ 酒粕 すり白ごま きび砂糖または三温糖 塩少々 だし醤油時短の為、既にカットされている根菜の水煮とゆがいたほうれん草とこんにゃくを加えた、香りや味わいが…

ザッハトルテ 2018/10/1

○土台 恒例の時短アイテム、市販のスポンジ一台 アプリコットやラズベリージャム適量 コアントロやブランデー適量薄くスライスし重ねるスポンジには洋酒をしっかりと打ちたっぷりと酸味のあるジャムを塗る。グラサージュになじむ土台の弾力つくりがポイント…

スケッチ 草木 (洋種山ごぼう) 2018/9/20

自然の重心の美しさ。 秋の虫の音に癒されながら、描いていて気持ちが良かったのは花(実なのかな)の部分。 4Bえんぴつ画。

スケッチ 梨 2018/9/10

次男が大好物の梨。 みずみずしくて美味しかった。

スケッチ 草木(洋種山ごぼう) 2018/9/6

砂利駐の隅の荒地に咲いていた「洋種山ごぼう」。 雨に濡れていて、とてもきれいだった。なんとなく下描き。 「洋種山」秘境の銘酒のようなネーミング。。 4Bえんぴつ画。

「知的好奇心を育てる、とその課題」2018/9/4

今日のノーメデアデーやメデアデドックスなどの言葉には、ゲーム、テレビ、インターネットをはじめとするメデアに依存していく子ども達の、健康的心身育成がめあてとされているが、 私自身、生活に必要な主要ツールがスマートフォンにはまとまっており、子ど…

スケッチ すーくん 2018/8/14~9/1

読書とスケッチは「時間の分割」という中での楽しみなので、スケッチしたこの期間は、まとまってとれて贅沢だった。 我が家のすーちゃん。 顔は、子どものえんぴつ。 足と尾は、筆。

鶏レバーの簡単ソテーと適当サラダ 2018/8/4

白くぶよぶよ脂の部分を包丁で除き、血液を氷水で流した鶏肉のレバー。 (砂肝も開いて血の塊を流す。) 塩 胡椒 紹興酒またはブランデー オリーブオイルサラダ(好みのカット野菜) ドレッシングは、ソテーした後のフライパンの残ったオリーブオイルに、バルサ…

グリンピースの温サラダ 2018/7/30

冷凍アメリカ産グリンピース ベーコンまたは生ハム バター 塩 これは温玉 または、ポーチドエッグ(お湯にお酢を足らすと白身がまとまりやすい)ベーコンでなく生ハムで炒めると本当に美味しい。熱々湯気が出ているうちに食べる。 サイゼリヤに行くと必ず注文…

ジャイアンシチュー 2018/716

アリッサのパンチでメッタメタのギッタギタ、ドロドロ血のように鮮やかな色は、今が旬のビーツ。 美味しいバージョン。手羽元 人参 ピーマン トマト ビーツ乾燥オレガノ チキンブイヨン 塩、胡椒

黒胡麻のレアチーズケーキ 2018/7/5

石畳や菖蒲の葉などに着想して、生菓子のような洋菓子を作りたかった。 お薄の邪魔にならぬように、ビスケットボトムは無くし滑らかなな口当たりに。

ガスパチョとチキンの煮込み 2018/7/2

*ガスパチョ冷凍皮剥きトマト、セロリ、紫玉葱、赤パプリカ、きゅうり、オリーブオイルをミキサー。 塩、胡椒、レモン汁。 冷凍したトマトを使用する為、冷やす手間省け、すぐに頂ける。 仕上げにヨーグルトを一回し。*チキン煮込みチキンブイヨンの力を借…